速度

グラスの底に溺れた視線 汲み取って
背を向けたような 悪い夢

髄をかすめる 彗星に似た 欲望と
灯りの燻すうわずみに口付けを

夜毎閃くよからぬ想い
仮初めのブラフでも誘い出されて
寄る辺なく今 迷い子のように

去った情熱を炙りだす
あなたの手 指 思い全て振り切って
澄んだ憂鬱を抉り返す
微熱のせい 気の迷い 誤解 思い出しても

不在の照らす 輪郭だけを 追う愛に
手慣れたモーション その速度 色褪せず

夜毎漂う数多の噂
あばずれた渇望の浅ましささえ
包み隠して 夜は充ちていく

去った情熱を炙りだす
あなたの手 指 思い全て振り切って
澄んだ憂鬱を抉り返す
微熱のせい 気の迷い 誤解 思い出しても
凪いだ感傷をせきたてる
あなたの手指思いすべて受け入れて
「凍る徒花と悟る日も破滅もない」
夢まぼろしと知りながら

that's your speed of love...